【あけましておめでとう2021】

新年あけましておめでとうございます!


昨年はコロナでカルチェットも例年通りとはいかない時期もあり、練習ができないなど大変な思いをスタッフ、選手、関係各所にさせてしまい代表としては申し訳ない気持ちがありました。


ですが

無理な理由、できない理由を探すのではなくこの状況だからできることをしようと思いいくつか新しいことにも挑戦しました!


それらが上手くいったおかげで緊急事態宣言が出される前にやっていたこと、出された後に挑戦したことが融合して組織としては柱が増え結果としてプラスで乗り越えた2020年でした。


コロナの影響でたしかに人と会う機会が減り一見すると距離が離れてしまったと思うこともありました。


ただ、そんな時期でも連絡を取る人、会うことが必要な人。


お互いに助け合い、励まし合い

本当に大切な人がどこの誰なのか明確になり、心の距離としてはかなり縮まったと実感しました!


いい時に寄ってくる人はたくさんいますが

ピンチの時に人の本性がわかると思うので自分の周りには素晴らしい人しかいないということも再確認できて嬉しかったです。

自分が住んでる逗子では都心に比べコロナ感染者もかなり少なく、リモートワークにも適した環境のため、都心で働いていた人が今だと言わんばかりに逗子鎌倉葉山に引越しをしてきて物件がなくなるほど街の価値が高まってきています。


そのような地域で2021年も

カルチェットスポーツクラブの全事業を通して

・地域密着

・地域貢献

・地域交流

・地域活性化

をできるように様々な活動をしていきます!

カルチェットの一番の夢はスポーツパークを作ること。


その夢が叶い、それを通して多くの子たちの夢が叶うように邁進していきます!!


自分が子供の頃にこの街にあったらよかった物や環境を。


子供たちが楽しそうに笑えば、お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんもみんなが笑顔になれるはず。


自由気ままにやりたい時にやりたいことを本気でやってる自分と一緒に進んでくれてる仲間。


協力してくれるたくさんの人。


この人たちに恩返しができるまでは絶対に諦めない。


それでは2021も一緒に楽しみ、一緒にカルチェットを作り上げていきましょう!!

一般社団法人カルチェットスポーツクラブ

代表理事・新妻孝裕



閲覧数:1回0件のコメント