レディースTOPチームの解雇選手のこと。

レディースチーム5年目にして最大の問題が起きてしまったこととても残念で申し訳なく思います。

ただ、たくさん時間をかけて選手、スタッフみんなで解雇選手についての議論をしてきました。

結果として

お互いにとって1番いい辞め方が解雇。

残念だけどそれがこれからを考えるとベスト

残る選手にとってもこれからのチームにおいても。

みんなで話してそうなったので自分はもちろん理解納得してはいます。

ここからはあくまで個人的意見となります。

プロ・セミプロ契約も可能な社会人クラブとして

スポンサー様、サポーター様がいるクラブとして

集団スポーツで共に楽しいこと辛いことを経験している仲間がいる競技フットサルチームの一員として

大切なのはピッチ内の力よりピッチ外の力です。

クラブの未来のこと、これからもカルチェットに関わる選手、スタッフなど多くの人のことを考え、現時点では厳しい判断となりましたがいつか全てにおいて今回のことが双方にとってプラスになると願っています。

チームは誰か1人のものではなく、関わる人全てが合わさり1つ(チーム)になる。

チームが与えるルールは社会人クラブの一員として基本的に誰もが容易にできることのみです。

チームや仲間に迷惑をかけないは当たり前。

ルールもない、注意をしてくれる人もいない、なにをやっても大丈夫。 

そのようなクラブももしかしたらあるのかもしれませんが当クラブはそこを目指してはいません。

なによりそれは本気で選手のことを考えていないことだと思います。

年齢に関係なく選手の協調性、社会性を当クラブは大切にし、そこから多くのことを学べるようにしています。

全てはチーム・選手のことが大切だから。

最低限の当たり前、ルールに沿って

楽しく上手く人との繋がりを大切に!

がチームのモットー。

2021シーズンはクラブ、選手共に気を引き締め直してさらなる成長ができるように邁進していきます。

今後も変わらずご支援、ご協力をよろしくお願いいたします!



閲覧数:48回0件のコメント